Web集客講座を卒業した方の声 福石 格さん

 

自分の強みや、与えられるメリットなどを伝えるには言葉が大事だと感じました。

福石 格さん(司法書士)

 

ホームページを作りたいと思っていました。一応ホームページは作ってありましたが、内容が薄くぜんぜん反応がありませんでした。リニューアルしたいとずっと考えていましたが、なかなか手を付けられませんでした。そんな時、この講座の「WEB集客」というワードが自分に当てはまると思い、参加しようと決めました。

自分の強みや、与えられるメリットなどを伝えるには言葉が大事だと感じました。ホームページをなかなかリニューアル出来なかったのも言葉が全然出てこなかったからだと気づきました。言葉は自然に出てくるものではなく、まず伝えるべきものを徹底的に考えることのほうが大事だと思います。また、他の参加者の方の自分にない考え方や言葉の使い方が勉強になりました。

講義だけではなく、課題を与えられるというのが自分には合っていました。その課題は結構ハードです。しかし、課題を真剣に考えることによって自分のポジショニングを明確化でき、努力すべきポイントがはっきりしました。講義後の延長戦も他の参加者と色々情報交換できて刺激になりました。同業では同じ発想になりがちですが、他士業の仲間から、別視点でいいアドバイスをいただけ、また、同じ分野の仕事でも他士業からのアプローチ方法などが勉強になりました。

五十嵐さんは、中小企業診断士としてバックボーンがしっかりしているなと感じました。士業は個人事業主であり零細企業なのでビジネス全般のアドバイスもためになります。しかも、五十嵐さんは士業をターゲットにしているだけあって、個別の士業についてもちゃんと理解していると感じました。

私にとっては少人数制というのが魅力でした。他の参加者と色々話せますし、講師の五十嵐さんとの距離も近く感じます。他の参加者とは今後もお付き合い出来ればと思っています。また、講義も聞きっぱなしではなく課題を与えられるのが良い意味でプレッシャーになりました。課題を与えられて、できないと思いながらも何とかこなすことで少しは自信になりました。今後も自分で自分に課題を与えて、それを解決することによって成長していきたいと思います。

>>福石さんの学んだWeb集客のノウハウを学べるセミナー・講座の詳細はこちら

その他、多くの体験談はコチラ

PAGETOP