Web集客講座を卒業した方の声 池田 理恵子さん

後日PDFの資料と動画が送られてくるのが助かります

池田 理恵子さん(社労士)

開業10年目に初めて年間売上減少してしまいました。開業当時からの顧問先からの顧問契約打ち切りが原因のひとつです。気づけば新規顧問契約が年間1件程度という現状に気づき、今後の事務所経営に不安を感じ始めていたところでした。これまでと同じことをしていたのでは、おそらく売り上げは今後減る一方。しかし、不景気とはいえ、すべての士業の経営が落ち込んでいるわけではないのだとすれば、業績が向上するやり方があるはずで、その方法はプロに教えてもらうしかないのではないかと考え参加しました。すぐに成果を出すというより、なんらかのヒントが得られることを期待していました。

参加した頃は、開業のときに漠然と感じていた夢は一応叶えられた状態で、逆に言えば今後の目標を見失っていて、ちょうど震災があったこともあり、毎日がつまらなく思えていたのですが参加して、他のメンバーの前向きな態度を見ていたり、自分自身や自分の仕事を見つめ直すことで毎日が楽しくなりました。ひとりで考えていても漠然としたまま形にならずにいたものが、明確に見えてきた気がします。
アメブロやfacebookなど、やってみたいと思いつつ手を付けられずにいたものも課題で強制的にやらされることでスタートすることができました。

集合時研修の時点ではレジュメは配られないものの、後日PDFの資料と動画が送られてくるのが助かります。セミナー等でいいことを聴いても、時間とともに忘れてしまうのですが、動画とPDF資料を一緒にPCに保管しておくと、後日何度でも見ることができ、自分の進み具合により、研修を受けた時点ではピンとこなかったことが、後になって見てみると理解できるということもあります。

普段の業務をこなしながら、志師塾の課題をやるのは、体力的にも相当つらかったのですがもし研修だけで課題がなかったとしたら、得られるものは少なかっただろうと思います。やっとのことで出した課題に、赤でぎっしりと添削や励ましの言葉が書かれているのをみると、もうちょっと頑張ろうという気になります。添削に花マルがあったりするのも、小学生のとき以来のことで気恥ずかしいですが、正直、新鮮で嬉しかったりします。
五十嵐さんが提供してくれる業務量が、仕事のレベルを超えてるんじゃないかなと思うことがあります。寝てるんでしょうか、と思うぐらいです。

みんなまっすぐで前向きなので、自分だけ愚痴言ってちゃいけないなとはいつも感じていました。今回のメンバーがたまたまそういう人が多かったというより、そういう雰囲気づくりができているのだろうと思います。

積極的に参加していくと得るものがあると思います。ただ、そんなに積極的でなかったとしても、自然と巻き込まれて、自分なりの答が見つかるように仕組ができているので、巻き込まれてみてもいいのではないでしょうか。


>>池田さんの学んだWeb集客のノウハウを学べるセミナー・講座の詳細はこちら

その他、多くの体験談はコチラ

PAGETOP