公認会計士のWeb集客

公認会計士が忘れてはならない「集客の重要性」

近年増加傾向の飽和状態にあります。

難関資格のひとつとはいえども資格取得をするだけで
公認会計士としての成功が約束されているとはとても言い難い状況にあります。

企業監査や税務申告といった主な業務数が拡大しているわけではありませんから、
競争に勝たなければならないのです。
つまり、「集客の重要性」がより一層増しているのです。

志師塾では、先生業に特化したWeb集客ノウハウを様々な方にお伝えしています。

Webを活用することによって、先生業として成功するための集客が実現できると確信しているからです。

以下に、志師塾がWeb活用をおすすめする理由をご紹介します。
公認会計士のWeb集客のポイントをご理解いただけるでしょう。

志師塾がWeb活用をおすすめする3つの理由

1.情報を積み上げることができる

Web上においてあなたが発信した情報は、どんとん積み上がっていきます。
あなた自身でページを削除しない限り、過去に発信した情報さえも世界中に発信され続けるのです。
あなたに関する情報が半永久的に拡大していけば、
あなたとネットユーザーとの接点がそれだけ増えることになります。

つまり、潜在顧客とのつながりが増えるのです。

Web上にあっては、一年前の情報によってあなたを知ってもらえることができるということです。

2.半永久的、半自動的にあなたを宣伝してくれる

Webでは、集客の仕組みそのものをつくることができます。

集客の仕組みをつくってしまえば、
それを半永久的に利用することができますし、時間を節約することができます。

たとえば、飛び込み営業をする場合には、飛び込み営業をするたびに同じ時間がかかってしまいます。
「かかった時間=飛びこみ営業×回数」となります。

しかし、Web集客においては仕組みをつくってしまったあとにかかる時間は、どんどんと短くなっていきます。
日々の運用は仕組みに当てはめていけばよいからです。記事を投稿にすれば慣れも出てきます。

そのため、他の集客方法に比べてWeb運用に係る時間コストは、
運用すればするほどかからなくなると言えます。

先の「1.情報を積み上げることができる」でも見たように、
過去に投稿した記事もあなたをアピールし続けてくれます。
そういった意味においても、Web集客に係るコストは他の集客方法よりも優れていると言うことができます。

Webを使うことによって、半永久的、半自動的なあなたの宣伝を実現することができるのです。
それは、受注の安定化をももたらしてくれます。

3.不毛な価格競争を避けることができる

あなたの仕事に価値を感じて報酬を支払ってもらうことができれば、
価格競争を避けることができます。

逆を言えば、「単価が安いから、あなたに依頼する」という顧客は、あなたに価値を感じているのではなく、「低価格」に魅力を感じているのです。

飽和状態にある業界の中で競争を勝ち抜くために、
低価格路線をとることは現実的ではありません。
一度価格を下げてしまえば、低価格での受注しか獲得することができず、
さらなる価格競争が待っているからです。

そうではなく、あなたのとしての価値を高め、高額受注を可能にすることを目指すべきです。
そして、それを実現できるのがWeb集客なのです。
それは、Webがあなたの価値を多くの顧客に伝えることができるツールであるからに他なりません。

志師塾が提唱するWeb集客メソッドを見つけることができれば、
あなたの価値を正しく伝えることによって価格競争から免れることができるのです。

公認会計士としてのポジショニングを明確にする

あなたは、自分のポジショニングを意識したことがあるでしょうか。

ポジショニングという言葉がピンとこなければ、次の質問にお答えください。

「あなたは、どのような公認会計士ですか?」

さて、すぐに答えることができたでしょうか。

「個人事業主のお悩み解決会計士」
「社会起業家を応援する公認会計士」などなど・・・。

あなたの売りは、どんなところにあるのでしょうか。
まずは、そのことを明確にしてください。

どのような公認会計士なのか。その形は公認会計士の数だけ、無数にあります。
あなたのポジショニグを明確にしなければ、多くの中で埋もれてしまうのです。

ポジショニングをWebで表現すれば、差別化が実現できます。
それがひいては、集客、受注へとつながっていくのです。

無料メールセミナーではさらに詳しくWeb集客についてご紹介しています。ぜひご登録ください。

志師塾は、あなたが社会貢献を実現し、ご活躍されることを願っています。

> >次へ:公認会計士がセミナーで集客するための二段階のステップとは

PAGETOP