facebook

自己負担0円で商業出版して、ビジネスを加速してみませんか?

商業出版が僕のビジネスを変えた

私の本業は、質問する経営コンサルタント。

企業向けの研修やコンサル、個人向けのセミナーなどを生業としています。

初めて本を出版した時の私は

特別な知識も、大きな実績もありません。

そんな状況でしたので、講演や研修依頼が来るわけもなく、

・セミナーを開いても人が集まらない。

単価が安く、経費を差し引けば、ほとんど残らない。

・セミナー内容には自信があるのに、なかなか聞いてもらえない。

という負のスパイラル。

どうにかして、この状態から抜け出したい。

と考えた結果、

たどり着いたのが「商業出版」でした。

5年で収入10倍、出版14冊という実績

本を出版することで、私のビジネスは大きく変わりました。

・集客しなくても、わざわざお客様から足を運んでくれる。

・露出が増えたことで、コンサル単価が3倍以上になり、

印税も入ってくるので、

・やりたい仕事だけを選べるようになり、

結果として、

国内外で14冊の本を出版。

私の年収は10倍以上になったのです。

このように、

商業出版は、わたしのビジネスを大きく育ててくれました。

こんな方に受講をオススメします!


・本を書くのが夢だったけど、いままで先延ばしにしてきた方

・出版と自分のビジネスを結び付けたい方

・自分には文章の才能が無いと思っている方

・いいビジネスアイディアなのに、なぜか売上が伸びない方

・メディアの力を使って、売上をつくりたい方

商業出版の本質を学び、実践する

本を出すのに、お金は1円もかかりません。

それに、

文章の才能も必要ありません。

ブログを始める必要もありません。

でも、たった一つだけ、必須のコツがあります。

それは、

「出版社が何を求めているか」を知るということ。

セミナーでは、編集者や出版プロデューサーでは話せない

「商業出版を経験した著者だからこそ話せるリアルな話」をしていきます。

さらに「出版後、どのように自分のビジネスを育てていくか」、というところまで、
踏み込んでいきます。

「あなたのビジネスモデルは何か」

「なぜ、あなたが選ばれるのか」

「どうすれば、よりあなたらしいものになるのか」

をご一緒に考えていきましょう。

本講座の受講生の声

浅賀 桃子さん(ベリテワークス株式会社 代表・カウンセラー)

2019年にビジネス著者養成講座を受講しました。独立起業した2014年ごろから「出版したい」と思いながらもなかなか実現に至っていなかったことが申込みのきっかけでした。

本講座では、実際に出版実績が豊富な講師が直々に企画書を添削してくれたり、出版社につないでくれたりという特典があり、魅力を感じました。なかなかリアルには聞くことの少ないと思われる、ご自身の出版時の例を率直にお話しくださったのは嬉しかったですし、今後のビジネスにどう活かすかという視点で考える機会になったなと感じています。

2021年に2冊商業出版することができましたが、企画書の書き方や、出版社が期待することなどを講座で学べたことは出版にあたって役に立ったと感じています。

著書『ライフデザインの教科書(言視舎)』、『IT技術者が病まない会社をつくる(言視舎)』

大場 保男さん(中小企業診断士)

すでに原稿は出来上がっていたのですが、出版社にどのようにアプローチしていいのかが分からず、ビジネス著者養成講座に参加しました。ところが、講座では思ってもいなかった現実の出版業界の世界が提示され、驚きを隠せませんでした。

出版の“決め手”になるのは「タイトル」と「著者がその本を出す必然性」がポイントだという河田さんの教えを実践することで、私の処女作「50代・60代のためのライフワーク起業のススメ」は出版されました。お陰様で発売2カ月半で増刷になりました。ビジネス出版にトライされたい方は、ぜひ受講されてみて下さい。

著書『50代・60代のためのライフワーク起業のススメ(セルバ出版)』

田中 よしこさん(マインドトレーナー)

既に大手出版社様より出版はさせていただいておりましたが、どちらも先方からのオファー&企画だったため、次の本は自分が書きたい内容のものを出版するにはどうしたらいいのか?を学びたくて申込みしました。

出版社にどのように提案すればいいのか?どのような企画書が読んでもらえるのか?時代の流れや出版後の具体的な動き方
など、出版していたものの、何も知らず・・・そしてモッタイナイことをしていたことを痛感。そして改めて出版させていただいたことがスゴイことで担当の方には感謝しかないということが分かりました。

出版を考えておられる方は、出版前にこの知識があった方が出版後の流れや事前に準備することもわかって動けるのでオススメです!

著書『自分の気持ちがわからない沼から抜け出したい(KADOKAWA)』、『あなたに合った悩みの使い方(オンデマンド)』

塩見 由香さん(ほめほめドッグトレーナー)

「ほめほめドッグトレーナー」の塩見由香です。

日本橋出版さんから、商業出版が決まりました!

昨年11月位に約20社に企画書を送り、全滅だった後、日々の業務に手一杯で止まっていました。先月再度12社位に送り、日本橋出版さんで企画を通して頂きました。

「間違ったしつけ」でペットへの愛情が無くなり、殺処分になってしまうケースを無くすことがわたしの使命です。

全国の1人でも多くの飼い主さんに、「叱らないしつけ」を広めるために本が売れるよう頑張ります!

講師の河田真誠さん、刺激をいただいた受講生の皆さん、どうもありがとうございました!

自分なりの使命をもって、本を出版したいと考えている方は、ぜひ講座を受講してみてください。一緒に出版の夢を叶えましょう!
著書『言うことを聞かない犬が、ベストパートナーになる本〜「ほめる」だけではダメ!「叱らない!」で、簡単&楽しくしつけが出来る!(日本橋出版)』

『ビジネス著者養成講座』
プレセミナー&説明会でお伝えすること

内容


・出版すると、どのようにビジネスが良くなるのか。

・売上につながる出版と、つながらない出版の違い。

・出版7つのステップ。

・出版後に、著者がやるべきこと。

・出版するために、今から準備しておくこと。

受講料

3,000円(税込)→プレセミナーのため無料

講師プロフィール

 
河田 真誠(かわだ しんせい)
質問家・経営コンサルタント

印刷デザインの会社を経営後、現在は、しつもんコンサルタントとして、企業でのコンサルティングや研修を行うほか、ビジネスプロデュースも手がける。

広島県で、口コミだけで1000人規模のイベントを毎月主催した経験を元に、独自の集客プログラムを開発。「しつもん」をするスタイルが、結果が出ると評判をよび、全国にクライアントを持つようになる。

その後、集客だけでなく、問題解決、マネージメント、営業など、企業で成果が出た「しつもん」のノウハウをまとめて、「しつもん経営」としてプログラム化、多くの企業に提供している

また最近では、企業でしつもんする「しつもんコンサルタント」の育成や、起業家の育成にも力を入れている。

主な著書に

『革新的な会社の質問力(日経BP社)』

『私らしくわがままに本当の幸せに出逢う100の質問(A-works)』

『人生、このままでいいの?(CCCメディアハウス)』

『悩みが武器になる働き方(徳間書店)』

などがある。

プレセミナーのお申込み

  • ■場所:オンライン会議室Zoom
    (Web上の)地図はコチラ
  • ■人数:20名限定(先着)
  • 2022/09/08(木)19:00~21:00 (講師:河田)
  • 2022/09/11(日)14:00~16:00 (講師:河田)
PAGE TOP
MENU
体験セミナー

TEL:03-5937-2346

カスタマーサポート(9:00 - 18:00 土日祝日除く)