facebook

”先生業の受注力アップ”を、動画で学ぶ

空いた時間に。自分のペースで。いつでも学び放題。

先生ビジネスを成功に導く”受注力”

先生ビジネスを成功させるためには、「受注力」「満足獲得力(腕)」が重要です。

そこで、『先生ビジネス開発 動画クラス』では、受注力を高める7つの能力を、動画を通じて、身に付けて頂きます。

自分の強みを先生業に活かす発想

顧客に選ばれる独自のコンセプトを構築する方法

安定的な集客を実現する考え方

先生ビジネスのエッセンスを凝縮した動画で、”キラーコンテンツ開発””顧客獲得の仕組みづくり”を着実に進めていきましょう。

先生業がぶつかる壁

先生ビジネスについて、こうした悩みはありませんか?

・先生業を始めてみたいけれど、どこから手を付けたら良いか分からない。

・事業環境の変化で、顧客・売上が激減してしまった。

自分の強みがハッキリとせず、ビジネスコンセプトが抽象的。

・資格を取って独立したものの、集客がうまくいかない。

これらは、多くの先生業に共通する特徴です。こうした悩みを抱えたままでは、先生ビジネスが発展しません。受注力を高める必要があります。

このような方に最適です

先生ビジネスを成功させる”受注力”7つの能力を、動画で学ぶのが、『先生ビジネス開発 動画クラス』です。

無理なく続けられる金額で、”先生ビジネスの受注力”を学ぶことができます。

手の空いた時間で、先生ビジネスを学びたい。

働きながら、自分のペースで、学びを進めて行きたい。

自分の本来の才能や強みを発見して、先生ビジネスを立ち上げたい。

・独立開業の準備をしている方
・先生ビジネスを立ち上げたい経営者
・集客を改善したい個人事業主


などの、先生ビジネスをしている・始めようとしている方が対象となります。

『先生ビジネス開発 動画クラス』のカリキュラム

本サービスでは、「先生ビジネスを成功させる”受注力”7つの能力」を、すべて学んで頂きます。

※15日に1講ずつ、動画が配信されます。

サンプル動画(コンセプトづくり/狙うべきターゲット顧客)

体系図

配信コンテンツ

 

第0講「ガイダンス動画(自己棚卸・目標設定)」

 ・先生ビジネスの全体像

 ・先生業3つのポイント

 ・自分の感情(インサイド)に焦点を当てる

 ・本当の自分を見つける25の質問

第1講「コンセプト」

 ・勝負の9割が決まる、コンセプトづくり

 ・狙うべきターゲット顧客と、理想のお客様の設定法

 ・購買心理学をベースとした、買いたくなる欲求分類

 ・あなたの「選ばれる理由」を創りこむ、ポジショニング戦略

第2講「自己棚卸」

 ・自分自身を正しく理解する、徹底的な自己棚卸

 ・25の質問を通じて分かる!自身の徹底的な棚卸法

 ・ブレない軸をつくるための、価値ある目的目標

第3講「調査」「肩書」

 ・お客様のことを深く理解できる3つの調査技法

 ・ライバルの見極め方と分析技術

 ・これだけは聞くべき!ヒアリングの質問セット

 ・あなたのことを、1秒で伝える肩書

 ・肩書の基本公式と事例

 ・選ばれる理由を反映した、あなただけの肩書の作り方

第4講「キャッチコピー」

 ・3秒で目を引きつける、キャッチコピー開発4ステップ

 ・刺さるキャッチコピーの事例

 ・キャッチコピー作成時の留意点

第5講「プロフィール」

 ・5つのパーツで作る、仕事を引き寄せる共感プロフィール

 ・プロフィール成功事例をモデリングする

 ・たった1分の自己紹介でお客を引き寄せる究極トーク

第6講「ソーシャルメディア」

 ・ソーシャルメディアを使う理由

 ・ソーシャルメディア活用の3ステップ

 ・メディア別の利用者傾向

 ・ソーシャルメディアでの情報発信術

第7講「Facebook活用術」

 ・個人ページとFacebookページの役割の違い

 ・Facebookからフロントエンドへの顧客誘導

 ・Facebookページの必須設定方法

 ・Facebookから他メディアに連携する

第8講「商品サービスづくり Part1」

 ・先生ビジネスのパッケージ化と、商品サービス群

 ・商品サービスをパッケージにする、14個の要素

 ・高額商品が“売れてしまう”ための、商品群発想

 ・適切な価格を決める、値付けの3つの視点

第9講「商品サービスづくり Part2」

 ・仮説検証できる、チラシ作成

 ・顧客獲得に繋がる、先生業の「チラシ」の作り方

 ・先生の第一印象を左右する、「名刺」の設計法

 ・顧客獲得できる、プレゼン資料の構成術

第10講「YouTube/LINE活用術」

 ・YouTubeの基本機能とアナリティクス

 ・限定公開動画を活用して、集客と収益をアップさせる

 ・LINEとメルマガの違いとは

 ・LINE公式アカウントの活用方法

第11講「仮説検証」

 ・仮説検証テストマーケティング計画の立案

 ・ヒアリング先の選定と、アプローチ方法

 ・見込み客に会い、自身の価値を伝えるプレゼン術

 ・断られる理由の、本音を引き出すトークスクリプト

第12講「商品サービス群」

 ・商品サービス群で、関係性を構築する

 ・無料オファーの発想

 ・商品・サービス群の設計事例

第13講「アメブロ活用術」

 ・アメブロとWorPressを使い分ける

 ・アメブロの成功事例

 ・ブログの共通設定ポイント

 ・ブログ記事作成の3ステップ

第14講「Twitter/Instagram活用術」

 ・Twitter集客の5つのポイント

 ・Twitterと他メディアを連携する

 ・Instagramを先生ビジネスに活用する5つのポイント

 ・Instagram画像のカンタン作成法

第15講「セミナー構築」

 ・ブランディングにつながるセミナーの開催方法

 ・集客に繋がるセミナーテーマの決定法

 ・購買心理学に基づくセミナーコンテンツ作り方

 ・見込み客から「お願いします」と言われる話し方

第16講「新・セミナー運営の秘密セミナー」

 ・顧客獲得型のセミナー運営方法

 ・高額で顧客を獲得するためには

 ・顧客獲得型セミナーの基本ストーリーを作る

 ・日時・会場・料金の決定方法

 ・場をコントロールする、セミナーの座席割り当て

第17講「オンラインでも成約するZoomセミナー実践法」

 ・Zoomセミナーのメリット

 ・オンラインセミナーを成功させるには

 ・Zoomセミナー開催の流れ

 ・オンラインによる顧客獲得の仕組みづくり

 ・ブレイクアウトセッションの活用法

第18講「個別相談」

 ・個別相談技術

 ・決定力を上げるための、6ステップ個別相談トーク開発

 ・お願いせずにお願いされる、ソフトクロージング技術

第19講「集客用ページ」

 ・ホームページとLP(ランディングページ)の違い

 ・集客用ページの作り方(テンプレ―ト)

 ・ビジネスを急加速する集客用ページの発想法

第20講「紹介」

 ・紹介が生まれる3つのステップ

 ・口コミを誘発する、5つの感情とは

 ・紹介を安定的に獲得するための仕組みづくり

第21講「ジョイントベンチャー」

 ・短期間で一気に成果を出す、ジョイントベンチャーという発想

 ・ジョイントベンチャー成功モデル

 ・ジョイントベンチャーを成功させる3つの超重要ポイント

第22講「仮説検証フィードバック」

 ・フィードバック内容の自己分析

 ・相互フィードバックによる、盲点の検証

 ・改善案の作成と、相互サポート体制の確立

第23講「顧客獲得導線」

 ・ビジネスモデルに沿った集客・営業の戦略構築

 ・見込み客が自然に契約する、顧客獲得動線の設計

 ・自分のビジネスモデルに適した集客戦略

第24講「活躍する先生業の共通点」

<以降>配信予定コンテンツの一部をご紹介します。

 ・経営計画策定:経営計画を創ろう

 ・志師塾卒業生による実践と成果報告セミナー

 ・集める・教える・動かすメルマガ活用法

 ・Webライティングを活かした各種SNSの効果的な使い方

 ・先生ビジネスのオンライン化

 ・交流会活用マーケティング

 ・コミュニティの作り方

 ・ビジネススキルマッピング

 ・顧客獲得型セミナー構築術

 ・高額講座の作り方

 ・先生業のための紹介入手セミナー

 ・文章を正しく魅力的に書くための、ライティング技術

 ・チーム仕事を円滑に進めるファシリテーション技術

 ・コンサルティング商品化ノウハウセミナー

  などなど。

盛りだくさんの内容になっています。

ぜひ、楽しみになさってくださいね。

『先生ビジネス開発 動画クラス』の詳細

受講料

初月受講料980円(税込)トライアル実施中

 初 月:月額980円(税込)

2か月目以降:月額9,800円(税込)


動画講師
五十嵐 和也(いがらし かずや)
先生ビジネスプロデューサー

志を実現するためのビジネススクール「志師塾」と、協働する場「知恵の場オフィス」を中心に、

東京・大阪・名古屋・福岡・オンラインにて、場づくり事業を展開中。2,000名超の経営者が集うコミュニティ「インサイドアウト」も運営している。

教育系ビジネスを中心とする1,000社超のビジネスをプロデュースし、特に、士業・コンサルタント・講師・コーチなどの”専門家ビジネス”のプロデュースでは、日本一の実績を持つ。

現在は、「志に生きる人が、カッコイイ社会をつくる」という思いを実現すべく、起業家・経営者のサポートに、日々奔走中。

商品購入規約

志師塾オンデマンド 商品購入規約

本商品購入規約(以下「本規約」といいます)には、志師塾(運営:株式会社エクスウィルパートナーズ。以下同運営会社を「当社」)が販売する商品(以下「商品」)の購入条件が規定されています。

商品購入手続において、お客様は申込時点の本規約の内容を承諾したものとみなされます。

当社は、当社の独自の判断により、お客様の購入申込をお断りすることができます。但し、当社が申込をお断りする場合、お客様に対して、その旨を速やかに電子メールその他当社が適切と判断する方法にて通知するものとします。

第1条(著作権・販売権)

商品の著作権は当社にあります。商品の使用については以下の点にご注意下さい。

商品の一部または全部をあらゆるデータ蓄積手段(印刷物、ビデオ、DVD、CDR等)により複製および転載することを禁じます。商品を自己の学習の目的にのみ使用するものとし、いかなる方法においても商品現物および複製品を譲渡、貸与、販売、転売、オークション出品、講演活動および電子メディアによる配信等により、一般公開してはならないものとします。

第2条(発送および代金)

(1)当社は、購入申込みを承諾した場合、原則として申込みの受領後14日以内に、本商品を発送するものとします。

(2)お客様は、当社の運営するウェブサイト(以下「本サイト」)または当社が掲示する代金額および諸費用を、本サイトに記載する方法又は当社が掲示する方法で支払うものとします。

第3条(登録情報の使用)

当社は、商品購入手続きの過程で、当社が知り得たお客様の氏名・住所・電話番号その他のお客様に関する情報を、本サイトに掲載されるプライバシーポリシーに従い使用することができるものとします。

第4条(保証・キャンセル)

キャンセルについては購入のお申込み後からご入金の前までお受けいたします。

ご入金後のキャンセル・返金はお受けすることはできません。

第5条(視聴期限)

購入した商品の視聴期限は本商品の発送から、お客様からの解約の申し入れに基づき、弊社が解約を受付した日までといたします。

第6条(損害賠償)

お客様が本規約の各条項のいずれかに違反したことにより、当社または第三者に損害を与えた場合には、当社または第三者が被った損害(逸失利益、訴訟費用および弁護士費用等を含みますが、これに限定されないものとします)等を全額賠償する責任を負うものとします。

第7条(損害賠償の範囲)

当社は、お客様による商品の使用における安全性または適法性、有用性について一切保障しません 。したがってお客様は、当社およびその代理人、従業員および提携先等に、商品の使用により派生するいかなるクレーム、請求、損害賠償もし得ないことに同意 するものとします。また商品はお客様が商品内容を習得することまたは教材で示された効果・成果を得ることを保証するものではありません。

第8条(提供終了事由)

当社は、以下のとおり、お客様が購入した商品の提供を継続することが困難なやむを得ない事情がある場合、購入商品の提供を終了させることができるものとし、これによってお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。

(1)視聴期限を超過したとき

(2)商品の販売が終了したとき

(3)志師塾オンデマンド(以下、「本サービス」)が終了したとき

(4)その他天災地変等不可抗力により本サービスの提供ができないとき

第9条(無催告解除および期限の利益喪失)

当社またはお客様が以下の各号のいずれかに該当したときは、相手方は催告および自己の債務の履行の提供をしないでただちに本契約の全部または一部を解除することができます。なお、この場合でも損害賠償の請求を妨げません。

(1)本契約の一つにでも違反したとき

(2)監督官庁から営業停止または営業免許もしくは営業登録の取消等の処分を受けたとき

(3)差押、仮差押、仮処分、強制執行、担保権の実行としての競売、租税滞納処分その他これらに準じる手続きが開始されたとき

(4)破産、民事再生、会社更生または特別清算の手続開始等の申立てがなされたとき

(5)自ら振り出しまたは引き受けた手形もしくは小切手が1回でも不渡りとなったとき、または支払停止状態に至ったとき

(6)合併による消滅、資本の減少、営業の廃止・変更または解散決議がなされたとき

(7)その他、支払能力の不安または背信的行為の存在等、本契約を継続することが著しく困難な事情が生じたとき

2 当社またはお客様が前項各号のいずれかに該当した場合、当然に本契約およびその他相手方との間で締結した契約から生じる一切の債務について期限の利益を失い、相手方に対して、その時点において負担する一切の債務をただちに弁済しなければなりません。

第10条(規約変更)

当社は本規約を変更しようとする場合は、変更の内容および効力発生時期を明示し、効力発生日の相当期間前までに、本サイトに提示する方法またはその他の方法により、本サービス利用者に周知するものとします。

2 前項による規約変更について同意しない本サービス利用者は、当社所定の方法にしたがい、効力発生日まで、本契約を解除することができるものとします。

3 本規約は、第1項の手続き完了後、効力発生日から、第1項で周知された内容により変更するものとします。

第11条(管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し、または関連する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

付則 本規約は2022年4月1日より実施するものとします。

PAGE TOP
MENU
体験セミナー

TEL:03-5937-2346

カスタマーサポート(9:00 - 18:00 土日祝日除く)