facebook

自己紹介だけで9割の仕事獲得!その4つのポイントを解説

本記事では、士業、コンサルタント、講師、コーチといった先生方が、集客に成功する発想法についてお伝えします。

あなたは「ビジネスの自己紹介をする」という経験をあと何回するでしょうか。
自己紹介の方法を少し変えるだけで「あなたに仕事をお願いしたい!」と言われる様になります。

ビジネスの自己紹介で多いのが、短時間での自己紹介。その中でも「1分で自己紹介してください」と
言われる機会は、比較的多いのではないでしょうか。

1分間の自己紹介は、注意喚起、仕事概要、選ばれる理由、行動要請の4つのパーツで
話す内容を決めると、興味を持って聞いてもらいやすく、仕事にも繋がりやすいです。

この4つのパーツを作り込むことで、仕事の依頼が来るようになります。
本記事の内容を動画で確認したい方は、以下の動画をご覧ください。

1.顧客獲得できる自己紹介を作る方法とは?

自己紹介をする時に言葉に詰まったり、要点をまとめられなかった経験はありませんか。
例えば、異業種交流会での自己紹介が苦手という先生が結構多いです。

本記事では、「自己紹介で顧客獲得に成功する方法」についてお伝えします。

私たち先生業は、自分の価値を言葉で見込客に伝えることはとても重要です。
その価値をぎゅっと凝縮したものが自己紹介になります。

まずは、1分であなたの魅力を伝えられる自己紹介を作りましょう。
1分という時間は、だいたい300字~350字ほど話すことができます。

ここで重要なことは、事前に話す内容を決めて、練習しておくこと。
ほとんどの方は、自分の価値を表現する準備を、事前にトレーニングしておかなければうまくいきません。

例えば、業種交流会に行った時に「自己紹介をして下さい」と言われてパッと話せるかがとても重要です。
自己紹介をしてくださいと言われて「えーっと、何を話せばいいんだっけ?」と思っているようではいけません。

いつでも自信を持って自己紹介ができると、その後に名刺交換の列ができたり、
「仕事を紹介できるかもしれないので、詳しく教えてください」と言われることもあります。

では、1分自己紹介はどのように作ればいいでしょうか。

先ほどもお伝えしたように、1分自己紹介には
「興味喚起、仕事概要、選ばれる理由、行動要請」の4つのパーツがあります。

この4つのパーツを1つ1つ作り上げていきましょう。
それでは、具体的な作り方とポイントを順番にお伝えします。

ステップ1.興味喚起

人は他人にあまり興味がありません。

1分自己紹介で興味を持ってもらうためには、最初の10秒で興味をぎゅっと掴まなければいけません。
冒頭で興味を引くには何を話せばいいでしょうか。

やり方は2つパターンがあって、1つはキャッチコピーを伝えるパターン、もう1つは質問を投げかけるパターンです。
この2つのパターンはどちらでも大丈夫です。

聞き手の興味をぎゅっと掴む、この最初の10秒の自己紹介でとても重要になります。

ステップ2.仕事概要

興味を掴んだら、今度は「あなたが何をしている人なのか」を短い言葉で伝えて下さい。
あなたが何をしている人か分からなければ、1分自己紹介は頭に入ってきません。

誰のために何の仕事にしているかをパッと短い言葉で10秒くらいで伝えて下さい。

ステップ3.選ばれる理由

自己紹介で自分の仕事の詳細を話してしまう人がいますが、あなたの仕事の詳細なんて、人は誰も聞いていません。
例え聞いてくれていたとしても、初対面の方のビジネスの詳細を、覚えてもらえる可能性は非常に低いでしょう。

ビジネスの詳細は、1分自己紹介で興味を持ってくれた方と、1対1で話せば良いのです。
あなたとあなたのビジネスに興味関心を持ってもらうためには、
「なぜあなたが選ばれているのか?」という選ばれる理由を言葉にして伝えましょう。

選ばれる理由を伝える方法は

  • 1.現在から過去に向かって話していくパターン
  • 2.自分の実績を話したり経歴を話したりするパターン
  • 3.未来に向かって話していくパターン

の3パターンがあります。

例えば、何を目指しているのか、どんなビジョンを持っているのか、会社の理念など、何を大切にしているのかという話をすると効果的。
時間軸で言うと、過去や未来の内容をしっかり伝えていくことが大切です。

ステップ4.行動要請

選ばれる理由をきちんと話したら、最後は聞き手に取ってもらいたい行動を要請します。
自己紹介を聞いた後に具体的に何をして欲しいのかを、短い言葉(5秒程度)で簡潔に話してみてください。

例えば「名刺交換をして下さい」もしくは「仕事を紹介して下さい」と言った具体的な行動を最後に5秒程度で話しましょう。
こういう形で4つのパーツを作って1分自己紹介をやってもらいたいです。

具体的な実例があった方が分かりやすいので僕の例でお伝えします。
先程お伝えしたフレームワークと比べながら聞いてみてください。

2.事例:五十嵐和也の1分自己紹介

初めまして。
士業・コンサル・講師・コーチといった先生業と言われる方の新規顧客を最短90日で2倍にすることができる先生ビジネスプロデューサーの五十嵐和也です。

僕は先生業の方の集客や独立開業を支援する志師塾というものを運営していて、年間5000名以上の先生をサポートしています。
僕はもともと中小企業診断士として開業していましたが、最初全くうまくいかず借金800万円ができました。

そのあと、関係性の法則に着目したところ、翌1年間で新規顧客256名を獲得することができました。
年収1000万を大きく超えることができ楽しくやっていました。

今度はそのやり方を仲間の先生たちに伝えたいということで始めたんです。
僕が目指しているのは先生業が顧客獲得に苦しむものではなく、お客様のために時間を使う志の高い先生を増やしたいという思いで活動しています。

僕の活動に興味がある方がいましたら、YouTubeのチャンネル登録をして頂ければ嬉しいです。

以上のような1分自己紹介を参考に、ご自身に当てはめて考えてみてください。

ちなみに、選ばれる理由は

  • 業界・業種
  • 顧客属性
  • サービス内容
  • 実績
  • 早さ・手堅さ

などを組み合わせることで作ることができます。

先生業は自己紹介でご自身の価値をいかに伝えるのか、それが大事なポイント。
ぜひ、1分で価値を伝えるための自己紹介を考えてみてくださいね。

3.まとめ

1分自己紹介では、興味喚起、仕事概要、選ばれる理由、行動要請。この4つのパーツで300字~350字内でご自身の価値を伝える言葉を作る。

これをしっかり作り込んで、あなたの顧客獲得に役立てて下さい。

顧客獲得や半自動的に集客を成功させる方法を詳しく学びたい方は、
以下の動画をご覧ください。


【顧客獲得システム】第2章!半自動的に集客できる顧客獲得の仕組み作り

  • ・自分の価値を伝える言葉の作り方が分からない
  • ・独立開業したいけれど、具体的なビジネスプランが決まっていない

という方は、以下の「先生業の顧客獲得を成功させる7つの能力」
学ぶことで、疑問を解消することができるでしょう。

Amazonランキング2部門No.1の著書を、
無料進呈キャンペーン期間中 (一部ダウンロード)

「先生業の顧客獲得を成功させる7つの能力」

  • ビジネスとして見た時の、
    先生業の3つの特性
  • 先生業のハマる5つの罠
  • 究極的には、先生業に求められる
    能力は2つしかない
  • 安定的に高額で顧客獲得し
    続ける7つの能力etc…

Amazonランキング2部門No.1の著書

関連キーワード

あなたにお勧めの記事

RELATED POST

PAGE TOP
MENU
体験セミナー

TEL:03-5937-2346

カスタマーサポート(9:00 - 18:00 土日祝日除く)