コンサルタントのブログ集客

コンサルタントがブログで集客するには?

コンサルタントがブログ集客に成功するためのメソッドとは?
インターネットを用いることによって、情報を多くのユーザーに発信することができます。

たとえば、Facebookでは「友達」として
登録されている特定のユーザーにむけた情報発信がメインとなります。

そのため、Facebookなどのソーシャルメディアは特定のユーザーとの関係性構築や、
「いいね!」ボタンを通じた情報拡散といったメリットがあります。

一方で、ブログでは不特定多数のユーザーに向けた情報発信が可能です。

あなたがブログを運営しているのであれば、世界中の人があなたのブログを閲覧することができます。

つまり、Facebookではすでにあなたをコンサルタントとして認識しているユーザーが
「友達」となるわけですが、ブログではより幅広いユーザーがターゲットとなります。

あなたを知るきっかけとしてブログが機能するというわけです。

コンサルタントとして名乗るために必要な資格はありません。

そのため、コンサルタントと名乗った瞬間からあなたはコンサルタントになるわけです。
これは、裏を返せば
「信頼性」を獲得することが重要だということになります。

信頼を抱かない人に対して、経営課題を相談したいと思うでしょうか。

ブログは不特定多数のユーザーに向けたメディアなので、
あなたの信頼性を生みだすために使ってください。

そして、あなたのブログを通じてあなたを知り信頼してくれたユーザーが顧客となっていくのです。

この一連のプロセスの中においてブログを活用するという意識を持つことによって、
ブログによる集客を実現することができます。

ブログとホームページは似て非なるもの
インターネットに疎い場合、ブログとホームページの違いがわからないということがあります。
この両者は似て非なるものです。

少なくとも、志師塾におけるWeb集客メソッドでは両者を分けて考えています。

では、実際にブログとホームページではどのような違いがあるのでしょうか。

まず、更新の簡便性です。
ホームページよりもブログは更新が簡単です。

ブログサービスのテンプレートに沿った形で記事を執筆するだけで良いのです。
記事を書き、ブログサービスの更新ボタンを押すだけで完了します。

ホームページでは専用のツールを用いたり、
専門的なコードを書いてページデザインを整える必要があるなど、
ブログに比べて数倍の労力を必要とします。

そのため、タイムリーな情報提供などを行う場合にはブログを利用してください。

ユーザーにとって有益な話題を高頻度で更新していくことによって、
ユーザーはあなたのブログを読むことを習慣にしてくれます。

こうなることによって、あなたとユーザーの関係性が構築されます。

つまり、ユーザーはあなたのブログを通じてあなたをコンサルタントとして認識してくれるのです。
これはあなたが潜在顧客を獲得した瞬間です。

一方のホームページは更新には手間がかかるものの、
ビジネス情報を掲載するメディアとして適しています。

あなたの事務所へのアクセス情報は頻繁に更新するものではありませんし、
自信のポリシーや専門領域、依頼に係る費用などは
更新の必要のない固定記事で伝えることができます。

また、ユーザーはホームページには信頼性に富んだビジネス情報を求めています。
このユーザー心理とホームページの特性を理解してください。

ブログとホームページはそれぞれに異なる役割を持っているのです。

ブログでは顧客との関係性構築に徹する
志師塾では、ブログはセールスをするメディアとは考えていません。

ブログに頻繁に訪問してもらい、
あなたを信頼できるコンサルタントとして認識してもらうことが重要なのです。

もちろん、ビジネスの話をすることも必要ですが、それはブログの役割ではないということです。

まずは情報発信ツールとしてブログを活用して、顧客との関係性を構築することを目指してください。
セールスの色が濃いブログを頻繁に訪問したいと思うユーザーはいません。

顧客に有益な情報をタイムリーに発信してください。

ブログで関係性を構築し、ホームページへ誘導する
ブログで関係性を構築したあとでビジネスの話をすれば、
ユーザーは抵抗を感じることなく話を聞いてくれるようになります。

関係性ができてしまえば「この人に依頼をしたい」と考えてもらえる可能性が高くなるのです。
そうなれば自然と費用などのビジネスの話への抵抗が薄れていきます。

では、ビジネスの話はどこですれば良いのでしょうか。

それがホームページの役割なのです。

ホームページは、あなたのビジネスに関する情報を掲載するべきメディアです。
あなたの価値を表現する場がホームページです。

依頼するために係る費用や自分の専門領域など、どんどんアピールしてください。

逆に、ビジネスに関する情報があまりないホームページでは信頼を損ねる危険性があります。
ブログで顧客とのつながりをつくったあとは、ホームページでビジネスの話をするのです。

この流れがWeb集客で成功するために必要となります。

ブログにはアクセスを集める仕組みが揃っている
ブログには読者登録機能やユーザーがブログを見た形跡を残す機能などが実装されています。
また、記事に対するコメントを書くことができるなど、ユーザーとのコミュニケーションが可能です。

これらの機能が相まって、ブログへのアクセスは増えていきます。

一方、ホームページではSEOと呼ばれる、
検索エンジンで検索結果を上位表示する技術を用いる必要があります。
SEOを施すためには高額の費用がかかることもあります。

つまり、ブログの方がアクセスを集めやすいのです。
これらのポイントを意識することによって、Web集客成功への道筋が見えてきます。

まずは更新を簡単に行うことができるブログで情報を発信してください。
そして、その情報に反応してくれたユーザーがあなたの潜在顧客となっていくのです。

この段階になってはじめてホームページでビジネス情報を提示してください。

Web集客の仕組みを理解することによって、各メディアの使い方がわかってくるはずです。

志師塾では、インターネットを活用した「顧客との関係性を構築する仕組み」をお伝えしています。
その仕組みを知り、実践に移すことでWeb集客が成功に近づきます。



また、志師塾では無料メールセミナーをご用意しています。
さらなるメソッドの詳細をお伝えしていますのでぜひご覧になってみてください。

> >次へ:コンサルタントがホームページで集客するためのコツ

PAGETOP