facebook

独立直後に年額300万の委託契約を受注!士業・コンサルタントの営業トークの作り方

士業・コンサルタント・講師・コーチ・セラピストなど
「先生業」の「受注力」を高める専門家の五十嵐です。

お客様に提案したときに、
「ちょっと考えます」
と言われて、その後、連絡が無いってことありませんか?

多くの先生は、営業に苦手意識を持っていることがとても多いです。

その結果、いざお客様を目の前にしたときに
「何を話せば良いか分からない」
「どのように売り込めば良いか分からない」
と悩んでしまう。

せっかく契約のチャンスが来ても、それを逃してしまうのは勿体ないですよね。

先生業は、売り込むのが難しい職業です。

だって、売り込んだら
「この先生って、仕事がないんじゃないか」
って思われて、余計に仕事が取なくなるから。

そこで、先生業で仕事を獲得するためには、
先生業ならではの営業トークを身につける必要があるんです。

先生業ならではの営業トークとは?

士業やコンサルタントの営業トーク2

【営業は、売り込みではありません!】

考えてみて下さい。

見込み客の方は、どういった心理で最終的に、あなたに「お願いします!」と
なるのでしょうか?

大切なことは、人間の脳の構造を理解した上でトークを設計しておく必要があります。

例えば、営業の場で、相手が「営業される」と感じた場合、相手は、それをブロックする心理が働きます。
※脳の脳幹部分が影響を及ぼすので「脳幹ブロック」と言ったりもします。

あなたは、こうした脳の働きに対して、どのようなトークを準備していますか?

また、先生業の場合、相手から信頼されることが重要になってきます。
その信頼を勝ち取るには、どういったトークを準備しておかなくてはならないでしょうか。

「この先生で大丈夫かなぁ。。。」
と思われる壁を乗り越えるトーク。

それを準備しておかなければなりません。

売り込みが難しい先生業の場合、営業の場で、何をどういった順番で話をすべきなのか、
それを設計しておくことは、非常に重要になってきます。

高単価受注を獲得する営業トークを体系的に学ぶには?

士業やコンサルタントの営業トーク3

こうした
【先生業のための営業トーク術】
について、多くの人が悩んでいるため、今回、そのノウハウを体系的に整理しました。

といっても、実は僕一人で作った訳ではありません。
心理学をベースに営業ノウハウを極めているパートナーとノウハウを体系化しましたよ。

今回のパートナーは、正真正銘、日本一の営業パーソン。
なんせ、日本一年収の高い企業(上場企業)の全1,599名の営業マンの中で
・自分自身が何度もトップ営業に輝き
・育成した部下が6名、トップ営業を獲得した
という凄腕が、パートナーになってくれました。

僕の方で、先生業の現状やノウハウを体系化し、このパートナーの営業脳を掛け合わせた結果、
【日本一の、先生業のための営業トーク術】
を作れたと思っています。

実は、このノウハウを志師塾の卒業生をはじめとした先生業にお伝えしたところ、

・独立直後で顧問契約の無し、コネ無し、人脈無しの税理士が、委託契約の面談でベテランライバルを抑え、
年額300万の委託契約を受注!
・メールのやり取りだけで、“弊社へご来訪下さい!”と、社長から来訪を依頼されるように。
説明会から個別相談へ100%誘導出来た

など、様々な成果が出ています。

この手法は、先生業に再現性のある手法だということが良く分かりました。
そこで、今回、志師塾の卒業生だけではなく広く伝える場を準備しましたよ!

営業の苦手なあなたにこそ、このノウハウを届けたい!
本気でそう思っています。

興味ある人は、是非とも遊びに来て下さい。

【特別無料】先生業のための営業トークセミナー

当日は、こういったことをお伝えします^^

■先生業がクライアントを獲得できない2つの理由
■先生業が訴求すべき、価格以外の判断基準とは?
■選ばれる理由を作りこむ、2つの視点・3つの要素
■高額で新規顧客を獲得し続ける、新規顧客獲得の2ステップ
■クライアント獲得のために、必ず知っておくべき、見込み客の“脳の構造”とは?
■信頼関係の構築を邪魔する壁の正体とは何か?
■あなたの価値を、見込み客が理解するプロセス
■商談を成約にみちびくことが出来る、【3つの法則】【4ステップ】【20テクニック】とは?
■クライアント獲得に向けた、「成約へのロードマップ」とは?
■見込み客への依頼事項、を成功させる1つのテクニック
■先生業としての「あなただけの価値」が見込み客に“伝わる”コツ
■見込み客との会話で、注視すべきポイントとは?
■相手のニーズ以上に大事なものとは?
■売込みが大嫌いな社長に、クライアントとなってもらう方法
■クライアントとの面談前に、必ず行うべき1つの事とは?
■見込み客へ必ず“初めに”伝えるべき事とは?
■仲間の先生業が成功させた、【営業ナマ事例】トーク
■常に“先生”の立ち位置にいるために行うべきこととは?
■見込み客が「あなたと会って話がしたい!」と自然と思ってしまう会話のフローとは?
■はじめて会う見込み客と、信頼関係を最短で構築するための法則とは?
■リアル営業の現場で、あなたの価値を伝える方法とは?
■“伝える”と“伝わる”の違い、どちらを狙うべきか?

如何ですか?
面白そうですよね^^

先生業ならではのトークの設計のコツを是非とも聞きに来て下さい。

【特別無料】先生業のための営業トークセミナー

今日はここまでにしましょう。
お役にたちましたか?

ではでは。

 

追伸1

志師塾では、士業・コンサル・講師・コーチ・セラピストなど、

「先生」と呼ばれる人のためのセミナーを開催しています。

 

●Web集客を成功させたい方へ

【先生業のためのWeb集客セミナー】

>> https://44jyuku.com/lp/web_syukyaku/

 

●独立・新規事業で先生ビジネスを始める方へ

【先生ビジネス構築セミナー(東京)】

>> https://44jyuku.com/lp/sensei_biz/

 

●法人開拓を楽にしたい方へ

【補助金コンサルタント養成講座プレセミナー】

> https://44jyuku.com/lp/hojyokin/

 

関連キーワード

関連記事

RELATED POST

PAGE TOP
MENU
体験セミナー

TEL:03-5937-2346

カスタマーサポート(9:00 - 18:00 土日祝日除く)