facebook

【成功事例】士業のポジショニング戦略|正しい業務領域の絞り方

志師塾の五十嵐です。

今日のテーマは、ポジショニングに関連して、
「あなたは、何を捨てますか?」ということ。

もう少し言うと、
「業務領域の”正しい捨て方・絞り方”って理解していますか?」
です。

 

僕に相談してくれる先生は、欲張りです。

「あれもやりたい!」
「これもできる!」

と、どんどん風呂敷が広がっていくんです。

 

その気持ちは分かります。

でもね、業務を拡げれば拡げるほど、逆に仕事って取りにくいんですよ。

だって、何でも屋さんに見えてくるから。
結果として、「何でもデキルは何にもできない」となってしまいます。

 

先日も、資格を24個持っている人が

「私って何でもできるんだけど、仕事がこないんですよね。」

って嘆いていました(苦笑)

 

なので、マーケティングを勉強した先生は、

「絞らなきゃダメだ!」

ということを、よく耳にすると思います。

 

実際に、これは的を得ていて、
ちょうど志師塾を6月に卒業してくれた2人から、
卒業生コミュニティに、素敵な成果報告が届きました。

===

【成果報告】

志師塾で決めた新たなポジショニング

「営業サラリーマン×独立志望」

の、初セミナー×0期生募集を開催しました。

結果報告します。
○名参加、○名即決バックエンド契約。
契約率66%。

上手く行ったポイントをまとめたのでシェアさせて頂きます。

・既存顧客の中から小人顧客を絞りそこへアプローチ

(中略)

引き続きアクションを止めずにやっていきます。
取り急ぎご報告でした。

===

【成果報告します!14期の社労士、久保田です】

成果報告をさせてください。
セミナーのオファーをもらいました!

今日、セミナー講師のエージェントの人と
会う機会がありました。

そこで志師塾で作ったメールセミナーのブレットを
リアルセミナーに書き換えた企画書を見せたら、
タイトルがエージェントさんにグサッとささり
その場でセミナーが決まりました!

「社員数10人の会社向け」

っていうスリップインがよかったみたいです。

絞るの大事だなと実感しました。

ありがとうございます!

===

以上、2名からの成果報告でした。
いや、素晴らしい^^

 

二人とも、志師塾を卒業したばかりで
すぐに成果に繋がりましたよ。

二人に共通するのは、

【絞った結果、成果が出た】

ということ。

 

元々は、それぞれ

・セールストレーナー
・社会保険労務士

という、広い打ち出しをしていました。

そこから、ぎゅーっと絞ったことによって
成果が出るようになったんです。

 

あなたは、広い打ち出しにしてしまっていませんか?
それだと、成果が出にくいです。

 

と、、、

こういった話をすると、必ずこう言われます。

「五十嵐さん、絞るのは分かったけど、
絞るのが怖いんですよ。」

そりゃ怖いですよね。

そこで、結局捨てられずに迷ってしまっている人、
本当に多いんです。

士業のポジショニング戦略2

そこで、一つ、とっておきの秘訣をお伝えします。

それは、

【認知される領域を絞る】

ということ。

「え?認知される業務を絞る?
業務を絞るのと、何が違うの?」

って思ったかもしれません。

大丈夫です、安心して下さい、詳しく説明しますね。

 

例えば、あなたが中小企業向けの経営コンサルタントで、

・戦略コンサルティング
・新規事業コンサルティング
・人事コンサルティング
・組織コンサルティング
・ITコンサルティング
・財務コンサルティング
・Webコンサルティング

などを複合的に行っているとします。

実際には、中小企業を良くしようと思えば
一つの要素だけではなく、これらのように
複合的なコンサルティングが必要なケースが多いです。

僕の持っている資格「中小企業診断士」だと
まさにこのケースが多い。

 

でもね、

だからといって、これらを全部やりますと言ってしまえば、
結果として、良く分からない人になってしまうんですよ。

その結果、「経営コンサルタントです」って
抽象的な自己紹介ができあがってしまう。

特徴が無くなってしまうってこと、ね。

 

そうではなく、
実際に遂行する業務とは別に、

「認知される業務」

を選び、そこの領域を中心にして
ブランディングしていくこと。

そうすると、選ばれやすくなります。

 

例えば、Webコンサルティングに特化して
ブランディングするってことです。

少し分かりにくいので、イメージにすると、
こんな感じの図になりますよ。

士業のポジショニング戦略3

ポジショニング:業務を絞る
如何でしょう。

 

「実際に遂行する業務を選ぶ」

というと、選べない人もいますが、

「認知される業務を選ぶ」

と考えると、考えやすくなりませんか?

 

・絞れ!
・尖がれ!
・捨てろ!

とよく言われるかもしれませんが、
「認知される業務を選べ」って考えると、
少しは絞る勇気が出るかもしれませんね。

 

今日はここまでにしましょう。
お役にたちましたか?

ではでは。

 

追伸1

志師塾では、士業・コンサル・講師・コーチ・セラピストなど、

「先生」と呼ばれる人のためのセミナーを開催しています。

 

●独立・新規事業で先生ビジネスを始める方へ

【先生ビジネス構築セミナー(東京)】

>> https://44jyuku.com/lp/sensei_biz/

 

●Web集客を成功させたい方へ

【先生業のためのWeb集客セミナー】

>> https://44jyuku.com/lp/web_syukyaku/

 

●営業の苦手な方へ

【成約3倍トーク構築セミナー(東京・大阪・名古屋・福岡)】

>> https://44jyuku.com/lp/seiyaku/

 

●法人開拓を楽にしたい方へ

【補助金コンサルタント養成講座プレセミナー】

>> https://44jyuku.com/lp/hojyokin/

 

追伸2

自宅で考える時間が増えた人へ、

キラーコンテンツ開発を徹底的に学ぶ

動画教材を提供しています。

 

●先生業のためのキラーコンテンツ開発 集中クラス(動画)

>> https://44jyuku.com/seminar/killer_contents/

関連キーワード

関連記事

RELATED POST

PAGE TOP
MENU
体験セミナー

TEL:03-5937-2346

カスタマーサポート(9:00 - 18:00 土日祝日除く)