facebook

先生名刺プロフィールの事例

志師塾の五十嵐です。

 

今日は先生にとって大切な、名刺のプロフィールについて、
事例をご紹介したいと思います。

あなたの名刺には、先生としてのプロフィールが
載っていますか?

見込み客が先生に興味を持った場合、
必ずと言って良いほど、プロフィールを見られます。

 

つまり、プロフィールは
先生の取扱説明書みたいなものなんですよ。

なので、名刺にはプロフィールを書くことを
基本的にはお勧めしています。

 

でもね、

このプロフール、もったいないケースが多いんです。

一番多いパターンが、”自慢型”になっているパターン。

 

「先生なんだから、凄そうに書かないといけない」

って思っている人が多いんですね。

 

もちろん、先生としての信頼を高めるために、
スゴイところは書かなければなりません。

でも、凄いところばかり書いていても、
一つだけ足りないモノがあるんです。

 

そう、それが「共感」です。

先生業に相談する場合、重大な問題や悩みを打ち明けることが
多いのではないでしょうか。

 

この悩みを打ち明けるときに、

「この先生って、分かってくれるのかな」

って不安に思われてしまったら、
残念ながら、信頼して貰えません。

 

「この先生、分かってくれそうだ!」

と思って貰うためには、
何らかの共感パートが必要になってきます。

 

この共感部をプロフィールに入れること。

これが、一つのポイントです。

 

あなたのプロフィールには、共感されるようなパーツって
入っていますか?

 

事例として、志師塾の各講師の名刺に書いてあるプロフィールの事例を
一部、公開したいと思います。

 

名刺の場合は、Webと違って
文字数が制限される中でのプロフィール。

これらを読んで、どのような要素が入っているかを
考えながら読んでみてくださいネ^^

===

▼大阪校 清永健一講師

神戸大学経営学部卒業後、一貫して顧客獲得業務に携わり、
複数社を経て入社したIT系コンサルティング会社では
部長として活躍。

自著の出版記念セミナーではWeb集客等により
延べ1,035名を動員。

2冊の出版を機に中小企業診断士として独立を決意。

自分なりの方法で準備を始めるも全く顧客獲得できない時期が続く。

途方にくれていた時に出会った志師塾のノウハウにより
独立準備期間中にも関わらず高額のコンサルティング契約を
複数受注するなど、多くの実績を上げる。

志師塾の体系化された先生業の顧客獲得ノウハウを
世の中に広めたいという強い想いを持つ。

「多くの企業や個人をサポートする梃子のような存在である
先生業を活性化することが日本の元気に繋がる」

との信念で、日々奔走中。

 

▼福岡校 西尾英樹講師

競泳のトップアスリートとして、
ジュニアオリンピックや日本選手権に出場。

大学時代は選手兼任コーチとして、後輩の指導も行う。

卒業後には、大手建設会社に就職。
28歳で、全国の現場責任者となるが、スタッフの指導育成に
苦しむことに。

そこで、アスリート時代の育成スキルを応用した結果、
事業の売上が2倍、業界トップシェアを獲得。

この経験を活かし、コンサルタントとして独立、
志師塾と出会う。

独立後は、支援したクライアントが3ヶ月で前年比4倍の売上など、
成功事例を多数輩出。

出版した『30日で人を育てる技術』は、分かりやすいと評判に。

志師塾の体系化された先生業の顧客獲得ノウハウは再現性が高く、
集客に悩む先生業を救えると実感。

「先生業を活性化することで、先生サービスを必要としている
多くの企業や個人も救いたい」

との信念で、日々奔走中。

 

▼塾長 五十嵐和也

NECでシステムエンジニア・コンサルタントとして
3期連続No.1の成績を残すなど活躍した後に、
中小企業診断士として独立開業。

しかし、顧客獲得できず、800万円の借金を重ねる。

ホームページからは、
4年で1件も問い合わせが無かったことも。

その後、一橋大学MBAに通い、
先生業の成功法則を発見(MBAをオールAの成績で修了)。

その法則に従ってWebを活用し、
1年で256名の顧客獲得を実現する。

自ら成果の出た顧客獲得法を体系化し、
先生業に特化したWeb集客・独立開業を学ぶ志師塾を開始。

「これまでで一番実践的で分かりやすい」と、
多くの先生業から圧倒的な支持を得る。

「多くの企業や個人をサポートする先生業はテコのような存在。
先生業を活性化することが日本の元気に繋がる」

との信念で、日々奔走中。

===

 

以上、3人の名刺のプロフィールについて
お伝えさせて貰いました。

 

何か気づきましたか?

実は、3人に共通するのは、

【自分の谷(マイナス)の体験が入っている】

ということです。

 

しかも、その谷の体験から得られた
教訓やメッセージが入っている。

これ、大切なポイントなんですよ。

 

あなたのプロフィールを改めて見てみてください。

そして、共感ストーリーとしての谷の経験があるかどうか、
是非ともチェックしてみてくださいネ。

 

  • ・信頼要素
  • ・共感要素
  • ・メッセージ性

がチェックポイントです。

 

ちなみに、こうしたプロフィールづくりでは
注意点がいくつかあります。

その最たるモノは、不幸自慢にならないこと、笑

 

プロフィールのエッセンスとして
どのような谷の部分を入れれば良いのか、
考えてみるとオモシロいですよ。

 

あと、僕の名刺のデータを公開しておきましたので、
参考にしてみてください。

こんな感じで、レイアウトしています。
※折りたたみ名刺の内面側のデータです。ここにプロフィールや実績を書いています。

先生業名刺五十嵐プロフィール

本日は、ここまでです。
参考になりましたか?

ではでは。

 

追伸1

各講師に直接教えて貰えるのは、こちらのセミナーです。

まだ参加していない人は、是非ともご参加下さいね。

【先生業のためのWeb集客セミナー】

 

追伸2

動画を視聴して即実践可能!先生ビジネスに特化したWeb集客術と成功事例を特別無料公開中です。

【先生業のためのWeb集客術7つのステップ】

 

追伸3

志師塾では、士業・コンサル・講師・コーチなど、
「先生」と呼ばれる人のためのセミナーを開催しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連キーワード

あなたにお勧めの記事

RELATED POST

PAGE TOP
MENU
体験セミナー

TEL:03-5937-2346

カスタマーサポート(9:00 - 18:00 土日祝日除く)