facebook

絶対にやってはいけない士業の肩書

士業・コンサルタント・講師・コーチ・セラピストなど
「先生業」の「受注力」を高める専門家の五十嵐です。

昨日は、中小企業診断士の
「独立開業研究会」という勉強会で
講演させていただきました。

独立開業前後の診断士の方に向けて、
僕自身の開業時のエピソードなどを
お伝えさせていただいたんですよね。

もちろん、Web集客の方法も
お話させてもらいましたよ。

みなさん、食いついてくれました^^v
本当にうれしいですね。

さて、今日は、”絶対にやってはいけない士業の肩書”
と題して、肩書とポジショニングの関係について
お伝えしていきますよ。

===========================
<士業がウェブを活用して顧客獲得する方法!>

【 絶対にやってはいけない士業の肩書 】

===========================

士業の肩書と聞いて、あなたは
どのような肩書を思い浮かべますか?

通常、肩書というと

「○○士」

とか、

「○○事務所代表」

といったものを思い浮かべると思います。

でも、僕がいつも言っている通り、
○○士とか、○○事務所代表っていうのは
肩書ではないんですよね。

肩書は、自分自身のポジショニングを
一言で凝縮したものです。

○○士といっても、士業がこれだけ増えている中で、
残念ながら相手に刺さらないんです。

それよりも、士業としてのポジショニング、
つまり、専門性やターゲットを明確に表現する方が
食いつきが良いんですよ。

と、、

こういった話を志師塾の集中講座では
お伝えしているのですが、今回、面白い質問が
塾生から届いたので、皆さんにも
お伝えしますね。

その質問と言うのは、

「1つの肩書きの中に複数のポジショニングを
表現しても良いですか?」

というものです。

複数のポジショニングを表すっていうのは、
例えばこういったものですね。

「相続・法人税専門税理士」

これは、相続というテーマと、法人税というテーマの
2つのポジショニングがごちゃまぜに入っている例です。

みなさんなら、上記の質問について
どう思いますか?

士業の肩書2

僕の答えは

「複数NG、1つを表現してみること!」

なんです。

少し例を考えてみましょう。

例えば、仮にあなたが、歯を悪くして
インプラント(人工歯根)をやっている歯医者を探していると
しましょう。

その時に、

(1)インプラント、虫歯、入歯を得意としている歯医者です

と言われるのと、

(2)インプラント専門の歯医者です

といわれるのとでは、どちらがインパクトが強いでしょうか?

さらに、肩書きと同時に、キャッチコピーも連動してきます。

もし複数のポジショニングを入れるとするならば、
上記2つの場合、

(1)インプラント実績30件、痛みなく虫歯を治し、入歯もずれない!

(2)国産シェアNo.1 「京セラ」インプラントで年間100件の実績!

などのように、変わってきますよね。

どう感じますか?
おそらく、(2)の方に行きたくなりますよね?

つまり、複数のポジショニングを一つの肩書きに入れると、
インパクトが弱く、結果として大きく成功しないことが多いです。

だから、原則はしぼること。

絞る際に、どうしても捨てきれないと、
ついつい複数のポジショニングを残してしまいがちです。

で、それらの複数のポジショニングを
統合しようとして抽象的な言葉になっていくんですよ。

まずは徹底的に絞って一点突破。これが大原則です。

以上ここまで!

お役にたちました?

ではでは。

 

追伸1

「行列のできる先生になるための、肩書の付け方」

「価格競争に巻き込まれないための選ばれる理由の作り方」

等を知りたい方は、以下のセミナーがおすすめです。

 

【先生ビジネス構築セミナー(東京)】

>> https://44jyuku.com/lp/sensei_biz/

 

追伸2

志師塾では、士業・コンサル・講師・コーチ・セラピストなど、

「先生」と呼ばれる人のためのセミナーを開催しています。

 

●Web集客を成功させたい方へ

【先生業のためのWeb集客セミナー】

>> https://44jyuku.com/lp/web_syukyaku/

 

●営業の苦手な方へ

【成約3倍トーク構築セミナー(東京・大阪・名古屋・福岡)】

>> https://44jyuku.com/lp/seiyaku/

 

●法人開拓を楽にしたい方へ

【補助金コンサルタント養成講座プレセミナー】

> https://44jyuku.com/lp/hojyokin/

 

追伸3

自宅で考える時間が増えた人へ、

キラーコンテンツ開発を徹底的に学ぶ動画教材を提供しています。

 

●先生業のためのキラーコンテンツ開発 集中クラス(動画)

>> https://44jyuku.com/seminar/killer_contents/

 

関連キーワード

関連記事

RELATED POST

PAGE TOP
MENU
体験セミナー

TEL:03-5937-2346

カスタマーサポート(9:00 - 18:00 土日祝日除く)