facebook

オーナー型先生ビジネス

志師塾の五十嵐です。

2日で、300名を超えました。
凄い勢いで、参加申込が来ています^^

士業・コンサル・講師・コーチなどの
先生業の成功事例が集まる

「先生ビジネスEXPO 2022」

は、コチラから。

<先生ビジネスEXPO 2022 申込ページ(無料)>

 

さて、今日は、

「オーナー型先生ビジネス」

と題して、

先生ビジネスで年商1,000万円を
超えてからの戦略について
お伝えさせてもらいます。

▼年商1,000万円を超えた人の目指す
“オーナー型先生ビジネス”構築セミナー

 

先生ビジネスは、
スタート~ビジネス発展まで、
段階的に、成長していきます。

多くの場合、次のように
成長していくケースが多いんですよね。

===

<先生ビジネス、5つの成長ステージ>

1.模索期(年商0円)

何をしたいのか考え、コンセプトや商品サービス、
キャッチコピーなど、キラーコンテンツの
仮説づくりを行う時期。

2.仮説検証期(~年商300万円)

キラーコンテンツが売れるかどうか、
テストを進めていく段階。
モニター顧客など、受注が始まる。

3.売れっ子(~年商1,000万円)

紹介やSNSなどで確実に顧客を増やし、
売上を拡大していく時期。

4.第一人者(~年商3,000万円)

高収益商品やマーケティングの自働化を行い、
ブランディングを高めていく時期。

5.事業家(~年商1億円超)

人を採用したり、組織を構築したりするステージ。
年商1億円を超えて伸びていく先生業もいる。

===

 

あなたは、どのステージが達成できれば
成功と言えそうでしょうか?

んというのも、
目指すべき段階は、必ずしも全員が
同じ(ステージ5)ではありません。

・ステージ3:年商1,000万
→ライフワークバランス重視する人

・ステージ4:年商3,000万
→ひとりビジネスで利益の最適化を目指す人

・ステージ5:年商1億円超
→組織化して規模拡大する人

の、いずれかになるケースが
多いんですよ。

価値観によって
ゴールイメージが違うんです。

オーナー型先生ビジネス2

でね、

最近、僕がよく相談されるのが、
年商1,000万円を達成した人から、

「どのステージに向かうべきなのか?」
「そこに向けて、何をすべきなのか?」

という質問。

僕は、年商に応じて、
ビジネスモデルを発展させてきました。

例えば、

  • ・時間ウリではない高収益商品づくり
  • ・精度の高い、自働化マーケティングシステム
  • ・業務委託や社員の採用
  • ・評価制度や文化づくりなどの組織構築
  • ・融資などを含めたキャッシュマネジメント
  • ・専門家から経営者へのマインドチェンジ

などなど。

こういった取り組みがあったからこそ、
3,000万円、1億円、3億円・・・と
事業発展を進めてこれたと思います。

つまり、トータル的な経営力を高め

「職人型先生」

から

「オーナー型先生」

に発展していく
イメージですね^^

 

最近、嬉しいことに、
志師塾の仲間から、

「年商1,000万円を超えました!」

という報告がたくさん届きます。

独立開業して、
ビジネスをスタートしてから
年商1,000万円に届くのは、本当に素敵です。

ただ、

その後に、After年商1,000万円で
どこを目指せばよいか、
悩んでいる人が多いのも、しばしば耳にするんですよ。

そう考えると、

  • ・年商1,000万円の次に、どこを目指すのか?
  • ・そこに向けたステップはどうすべきなのか?

について、お伝えする必要性を
ひしひしと感じているんですよね。

 

なので、

「“オーナー型先生ビジネス”構築セミナー」

と題して、

セミナーを
開催することにしました。

▼“オーナー型先生ビジネス”構築セミナー

なお、このセミナーは、
パートナーと2人で行います。

今回、セミナーで一緒に講師登壇する人は、
「パートナーCFO協会」でお馴染みの
高森厚太郎さんです。

高森さんは、
株式会社と一般社団法人(協会)を
運営していて、

  • ・コンサルタント
  • ・研修講師
  • ・事業
  • ・投資

などを行い、

「人を採用せずに、週3日ほどの労働時間で、
年商3,000万円超を実現している先生ビジネス」

を実現しています。

外部パートナーを活用しながら、
1人ビジネスで、

「年商・時間・場所の最適化」

を研究・実践しているんですよ。

まさに、利益追求型モデルの第一人者と言っても
良いかもしれません。

 

実は、この高森さんと、
ミーティングを重ね、

「After1,000万円の戦略の型」

を、整理してきたんです。

  • ・利益追求型:高森モデル
  • ・売上追及型:五十嵐モデル

として、この2つのモデルと対比して
セミナーでお伝えさせてもらいます。

ちなみに、、、

五十嵐も高森さんも、
基準の売上を実現するのに、
週3日の労働時間。

嬉しいことに、
やりたいことができる状態に
なっています^^

悪くないですよね。

▼“オーナー型先生ビジネス”構築セミナー

 

年商1,000万円が見えてきて、
次ステップのロードマップを描きたい人は
是非、参加してください。

以上、オーナー型先生ビジネスとして
売上追及型・利益追求型、の
モデルをお伝えさせてもらいました。

今日はここまでにしましょう。
お役に立ちましたか?

それでは^^/

文:五十嵐和也(中小企業診断士・志師塾塾長)/編集:志師塾編集部

 

追伸1

高森さんと五十嵐も登壇する
「先生ビジネスEXPO2022」の無料エントリーはコチラから。

先生ビジネスEXPO2022|先生業の成功事例を一挙に大公開

 

追伸2

「Panasonic社員の、
満足度97%を実現した研修とは!?」

と題して、質問スキルを武器にする

「質問会議ファシリテーター養成講座」

を、先日募集しましたが、
満席になったので、増席しましたよ^^

 

追伸3

  • 「先生業に特化した独立開業ノウハウが知りたい!」
  • 「独立開業して成功する方法を具体的に知りたい!」

という方は、「先生業の顧客獲得を成功させる7つの能力」
をご活用ください。

Amazonランキング2部門No.1の著書を、
無料進呈キャンペーン期間中 (一部ダウンロード)

「先生業の顧客獲得を成功させる7つの能力」

  • ビジネスとして見た時の、
    先生業の3つの特性
  • 先生業のハマる5つの罠
  • 究極的には、先生業に求められる
    能力は2つしかない
  • 安定的に高額で顧客獲得し
    続ける7つの能力etc…

Amazonランキング2部門No.1の著書

 

追伸4

志師塾では、士業・コンサル・講師・コーチなど、
「先生」と呼ばれる人のためのセミナーを開催しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連キーワード

PAGE TOP
MENU
体験セミナー

TEL:03-5937-2346

カスタマーサポート(9:00 - 18:00 土日祝日除く)